30歳を目の前にして単身ヨーロッパ(イギリス→ドイツ)に移住し、40歳を目の前に家族を伴い日本に帰ってきました。以来、日本に住んでいます。
ヨーロッパと日本で体験した笑えるけど笑えない話などつづっています。よろしくお願いします!

はじめましての方、ご訪問ありがとうございます!
よかったら初めからお読みください!

いつも応援ありがとうございます!


297バターとヌテッラ
Nutella いわゆるヌテラですが、ヨーロッパ的にはヌテッラと言う方が近いデス。

このドイツ風のバター+ヌテッラとか、極厚バター+たっぷりジャムを見ると、最初はとても驚くのですが、しばらくドイツに住むと、徐々に慣れていってそのうち違和感もなくなり当たり前になっていきます。


以前、ドイツの両親が日本に遊びに来た時、人数が増えたのもあるけど、とにかくバターもジャムも減りが早くて驚きました。


てか、両親は、日本のトーストの大きさと厚さに驚いてましたけど(笑)

いや、アタシは、その二回りくらい大きくて厚いトーストに、やはりたっぷりのバターとジャムを塗ってるのを見てさらに驚いたけどね。


ちなみに、そんな大量の脂肪分+糖分を毎朝摂取したその結果の体型にも、ドイツの周りの目のなさゆえに、違和感なくなってくるんだよなぁ…。


今日もお読みくださりありがとうございます。



最近はヌテッラも日本で買えて喜んでるピタコに
1クリックいただけると嬉しいです!

国際交流ランキング

読者登録↓すると勝手にLINEで更新の通知が来るので便利です!

ドイツの朝ごはんはこんなの


朝ごはんのパンがないと大変


--------------------------------------
ドイツ語でバターって
つづりは英語と同じ
Butter
なんだけど
読み方が「ブター」
なんですよ。

Busをバスじゃなくて
ブス
と読むのと同じ系?↓


ちなみに、ヌテッラ Nutella は
女性名詞か中性名詞かで
決着がつかず意見が分かれていて
どっちでもよいことになってる。
(学習者泣かせだよ…)
--------------------------------------


ドイツに引っ越す前のイギリス生活の話は
「イギリス生活」カテゴリーでまとめてお読みいただけます!